国際結婚手続きのあらましを詳述する矛盾をやってみる

国際結婚手続きのあらましを詳述する矛盾をやってみる

(公開: 2015年1月25日 (日)

国際結婚 手続きについて、みんなとても苦労していますが、私たちの場合は、そんなにも多くの手続きが待っているとは思いもよりませんでhした。国際結婚手続きは、当初相手の母国、つまりロシアでやるはずだったんですが、その準備が膨大でロシアに行くことも億劫になり、結局日本でやろうということになりました。でも、そこでも大変な出来事待ち構えていまして、行政書士さんにお願いしてようやく乗り越えることができたのです。

国際結婚 手続きを十分にやろうとしたら、プロの手助けは必要ですね。


配偶者ビザ取得の過程をレポートするブログ

配偶者ビザ取得の過程をレポートするブログ

(公開: 2015年1月25日 (日)

配偶者ビザの大きな特徴は、それ自体にとても大きな価値があり、外国人はお金を払ってでも入手したいと考えていることです。配偶者ビザさえあれば、日本で生活できるし、永住資格も簡単にもらえるし、という感じで、永住資格をもらって直ぐに離婚をされる日本人も多いです。そこはもうあいてを信じるしかないです。

配偶者ビザを私が取得したのはかなり前の話で、もう永住資格をもらいましたが、もちろん旦那との結婚生活は続いています。


結婚ビザを取得したのでブログしてみる

結婚ビザを取得したのでブログしてみる

(公開: 2015年1月25日 (日)

結婚ビザの申請には、やはり多くの人の力を借りましたが、なかでも行政書士さんのお力が無ければ、取得が無理だったと思っています。やはり私たちの状況は代わらなくても、そのなかで自分たちの気づいていない申請に有利な点を教えてくださったりするので、また、説得力も全然違うので、本当によかったと思うのです。

結婚ビザと言っても、後進国の場合は偽装結婚をしてまでその国のビザを欲しがる人はいませんから簡単なイメージがあるのですが、日本の結婚ビザはそれだけでとても価値があるものなのです。


定住者ビザ申請のレシピ

定住者ビザ申請のレシピ

(公開: 2015年1月25日 (日)

定住者ビザの申請の要求に従うと、非常に難しい審査が待っていることに皆さん気づいているので、日系人以外の方が定住者ビザを申請するときには、皆さん行政書士さんを使っています。私も正直迷いましたが、日本人との離婚後のビザ取得は決して簡単でないと知っていたんで、プロにお願いすることで何とかビザをゲットしました。

定住者ビザの申請に必要な書類をもちろん一部はこちらで集めるのですが、それをどのように料理してひとつの申請に組み立てるかというのが行政書士さんの力のようです。


興行ビザの申請に失敗しかけた(汗

興行ビザの申請に失敗しかけた(汗

(公開: 2015年1月25日 (日)

興行ビザの大変なのは、興行って言うのは人気商売なので、来年仕事があるか分からないということなんです。興行ビザの大変なところは、そこのところをどう分かってもらうかというところなんですが、まあ、興行ビザは発給数はそこそこあるんで、信頼できる行政書士さんを見つけるまでは苦労するかもしれませんが、その後はお任せすれば、スケジュールをお教えすれば書類にしてくれますので、その信頼できる方を見つけ出すのが、我々エージェントのひとつの仕事とも言えるわけです。

興行ビザのことは自前主義は危険なので、これはもう身に染みています。


仮放免をしたまみちゃん

仮放免をしたまみちゃん

(公開: 2015年1月25日 (日)

うちの喫茶店で働くまみちゃんのご主人の外国人が入管に収容されたいきさつについては以前お話した通りなのですが、最近そのご主人を外へ出す仮放免手続きをまみちゃんが自分でやるというので大反対しました。まみちゃんは確かにしっかりものだし頭もいいですが、こういうやったことのない手続きを人生の重要な場面で行なうのは人生経験の長い私からすれば博打のようなもの。結局言いだしっぺの私が行政書士さんの費用を出してあげることになり、というのもあまりまみちゃんのご実家は裕福ではないので。仮放免手続き、もちろん成功しましたよ!